北西太平洋地域の海岸と島には豊かな生物多様性に加え、商業的にも重要な漁業資源が生息しています。

「北西太平洋地域における海洋及び沿岸の環境保全・管理・開発のための行動計画(NOWPAP)」は1994年9月に、中国、日本、韓国、ロシアにより国連環境計画(UN Environment)の地域海行動計画の1つとして採択されました。

NOWPAPの目的は、地域内の住民が長期にわたってその恩恵を享受し、子孫のために地域の持続可能性が守られるよう、海洋・沿岸環境を有効に利用・開発・管理することです。

詳細

 

Join the Conversation

A post shared by UN Environment (@unep) on